セーラー服と機関銃             新作を見ましたが相米慎二との開きを感じました   

セーラー服と機関銃の続編と言われている橋本環奈主演のセーラー服と機関銃 卒業(前田 弘二監督 2016)という作品をビデオで見たのですが.角川映画40周年記念作品で豪華キャストで製作費もかかっている作品だとは思うのですが.相米慎二のセーラー服と機関…

ジェラール ドパルデュー           体が大きく顔も大きい   でもフランスではトップな俳優です

日本でフランス映画の人気俳優といえば私が若い時にはアラン ドロンが圧倒的な感じがするのですが.本国ではジャン ポール ベルモンドという一見してイケメンではない俳優が人気ありました。ヨーロッパではアラン ドロンのようなイケメンがいくらでもいるの…

ジェニファー コネリー 少女アイドルからうまく脱皮したという印象を受けました

ジェニファーコネリーは少女時代からずっと人気が続いているという印象がある女優です。私が最初に映画で見たのがワンス アポン ア タイム イン アメリカ(セルジオ レオーネ監督 1984)という作品でしたが確かキネマ旬報でベストワンになっていたのと西部劇…

オーメン                 6 6 6が悪魔の数字だというのが昔は少し気になりました

この当時はエクソシストという映画の大ヒットというっこともありオカルト映画がブームでしたが私が一番好きだったのがオーメン シリーズでした。ヨハネの黙示録(新約聖書の中で予言的な意味合いのあるもの)をもとにしたものだという設定でハルマゲドン(最…

ライアンオニール         恋愛映画の事を書いた時に思い浮かびました

前回のブログでフランスのフランソワ トリフォーの恋愛映画が素晴らしいと書いたのですが.一般的にはやはりアメリカ映画が有名でその中でも甘いマスクの恋愛映画向きのライアンオニールという俳優を思い出しました。ライアンオニールといえばテーマ曲も大ヒ…

フランソワ・トリュフォー       恋愛映画のクオリティはナンバーワンの監督だと思います

フランソワ・トリュフォーはヌーベルバーグというフランスの新しい映画の時代に出てきた人物で世間的にはジャン リュック ゴダールと並ぶ監督と言われている監督なのですが.私的には以前から書いているいるルイ マルという監督が一番好きです。 しかし 恋愛…

デヴィッド フィンチャー           ブラピとのコンビが一番合っていると思います - y6olets’s blog

デヴィッド フィンチャー ブラピとのコンビが一番合っていると思います - y6olets’s blog

マイケル ビーン        ジェームス キャメロンとの2作品のみで活躍していたという印象です - y6olets’s blog

マイケル ビーン ジェームス キャメロンとの2作品のみで活躍していたという印象です - y6olets’s blog

マイケル ビーン        ジェームス キャメロンとの2作品のみで活躍していたという印象です

マイケル ビーンと言えばターミネーター(1984)で主人公のサラ コナーを守るために未来から送られてきた生身の人間の役で有名になったのですが.この映画での寡黙で逞しい役は男の目から見てもカッコイイものであったと思います。この二年後に同じジェーム…

コミック雑誌なんかいらない           滝田洋二郎 一般映画の最初から革新的な人でした   

滝田洋二郎という監督はドライブ・マイ・カーがアカデミー外国映画賞を取ったために前回の受賞作品であるおくりびと(2008)が注目されている人物ですが.私はおくりびとに関しての評価は外国人が日本特有の儀式的なものに対しての興味の産物のようにも思いま…

デヴィッド フィンチャー           ブラピとのコンビが一番合っていると思います

デヴィッド フィンチャーという監督は私とほぼ同年代の監督なのですが最初に撮った作品がエイリアン3(1992)という作品でエイリアンシリーズの最終作でしたがリドリー・スコット次がジェームス・キャメロンという有名監督のあとの不幸もあり評価もあまりよ…

ジョリピ                    野島ドラマで理想の夫婦だと思っている子供がいました

野島伸司脚本の明日 ママが いないというドラマで施設の子供が理想の夫婦としていたのがブラッド ピットとアンジェリーナ ジョリーの二人でしたが.結局は現在は離婚しているのですがこのドラマの当時はビッグカップルとして結構話題になっていました。そん…

ジョイ ウォン          香港のアイドルスターとして思い出しました

最近 チャイニーズゴーストストーリー(チン シウトン監督 1987)のリメイク作をビデオで見たのですが.妖怪に操られている幽霊役としていた女優は美人ではあるのですがもうひとつしっくりこないところがありました。それは若い時に見たオリジナル版のヒロイ…

ジョージ ミラー                オーストラリア映画というのが新鮮でした

ジョージ ミラーと言えば学生の時初めて見たマッドマックス(1979)で強烈な印象を受けました 主演のメル ギブソンのワイルドな演技と共にハリウッド映画に無い無国籍性なもの感じられ とても新鮮に感じました。この時代は私の見ていたのは殆ど3本立て(現…

ケリー マクギリス          強い女性を演じている印象ですが時々緩むところがが良いと思います     

ケリー マクギリスという女優を初めて見たのが私が一番映画を見ていたころに見た作品でハリソンフォードの出世作といえる作品で刑事ジョン ブック 目撃者(ピーター ウィアー監督 1985)というもので次に見たのがトム クルーズの出世作のトップガン(トニー …

ジョージルーカス    スターウォーズの大ヒットで作られなくなったような作品です

ジョージルーカスはスターウォーズシリーズの大ヒットもありスピルバーグと並ぶ映画製作者だと思うのですが.唯 私自身の感想からすればスピルバーグの方はジョーズやE Tのヒットの後も興行的な作品と芸術性のある作品を併用しているように思うのですが.ル…

キーファー サザーランド        お父さんよりあっさりしていると思います

キーファー サザーランドと言えばテレビシリーズの24-TWENTY FOURのジャックバウアー役で有名な俳優で映画にも多く出ているのですが.あまり印象に残っていない感じがします。彼の父親であるとても有名な俳優であるドナルド サザーランドの映画を昔からよ…

タツノコプロ         吉田竜夫の作品は実写が合ってないように思います

タツノコプロの作品は私の子供の頃フジテレビ枠のゴールデンタイムに主に放送していたのですが.私は新造人間キャシャーン 科学忍者隊ガッチャマン ハクション大魔王 ヤッターマンなどが好きで毎週楽しみにしていた記憶があります。タツノコプロの傑作は吉田…

スティービー ワンダーのおかげで変わっています - y6olets’s blog

スティービー ワンダーのおかげで変わっています - y6olets’s blog

ソフィー マルソー      フランスのトップアイドルから大人の女優になったと思います     - y6olets’s blog

ソフィー マルソー フランスのトップアイドルから大人の女優になったと思います - y6olets’s blog

ソフィー マルソー      フランスのトップアイドルから大人の女優になったと思います    

ソフィー マルソーという女優は子役の時に出演したラブーム(クロード ピノトー監督 1980)という映画でフランスのアイドル女優として大ブレイクした人ですが.その当時は前から言っていたように映画雑誌のロードショーやスクリーンをよく買っていたのでその…

ウィリアム フリードキン       僅か3年で違ったジャンルの傑作を撮った凄い監督だと思います

ウイリアム フリードキンという監督の凄さを感じたのが.元々はテレビ局に家の都合で10代後半で就職した人でほとんど映画の経験もないのにテレビ番組の制作を任されたことのチャンスを生かしたことにより映画デビューしたにもかかわらず30代初期には刑事アク…

クリストファーリーブ    事故さえなければと思います - y6olets’s blog

クリストファーリーブ 事故さえなければと思います - y6olets’s blog

クロード ルルーシュ       フランシス レイの音楽との調和がとても良いと思います - y6olets’s blog

クロード ルルーシュ フランシス レイの音楽との調和がとても良いと思います - y6olets’s blog

クロード ルルーシュ       フランシス レイの音楽との調和がとても良いと思います

クロード ルルーシュという監督は音楽と映像との調和感が素晴らしい作品を作っていると思うのですが.特にフランス映画音楽で一番有名といって良いフランシス レイの音楽を実にうまく画面に融合させていると思います。先ず 男と女(1966)という作品で内容と…

ダスティ ホフマン       日本人に近い体形で親近感があるのかもしれません

高齢ということもあり最近は声の出演ぐらいのダスティホフマンという名優がいるのですが.身長が165㎝程度で顔も若い時からトム・クルーズのようなイケメンではないのですが.その演技力のせいかとても存在感のある俳優だと思っています。映画は卒業(マイク…

ジョアンナ シムカス          結婚引退したと聞いて残念だと思った記憶があります

ジョアンナ シムカスといえばアラン ドロン リノ ヴァンチュラと共演した冒険者たち(ロベール アンリコ監督 1967)というフランスの青春冒険映画の最高傑作といって良い作品で二人のトップスターと共演した女優なのですが.清純なイメージと素晴らしいスタ…

ハチ公     エサが欲しくて待ってたのではないです

私は以前から犬を題材にした映画が動物ものでは一番好きなのですがその中で日本で一番有名といっても良いワンちゃんが忠犬ハチ公です。そのものずばりの題名であるハチ公物語(1987 神山征二郎監督)という作品が一番好きな作品です。 他にも忠犬ハチ公も…

ミロス フォアマン                チェコスロバキアから政変でアメリカの名監督へ - y6olets’s blog

ミロス フォアマン チェコスロバキアから政変でアメリカの名監督へ - y6olets’s blog

ミロス フォアマン                チェコスロバキアから政変でアメリカの名監督へ

ミロス フォアマンという監督の作品は2作品しか見ていなのですが.2作品のインパクトがかなりあるのでとても好きな監督です。フォアマンは元々はチェコの有名監督ですが今のウクライナの情勢のようにいわゆる不可抗力のようなもので渡米したのですが.凄い監…