ベルナルド・ベルトルッチとマイケル・チミノが描く中国

 ベルトリッチは私の好きな作品の上位に入る1900年(1976年)という作品を撮った監督なのですがこの1900年という作品は上映時間が5時間ほどある映画で一度の上映というのは難しい作品で歴史大河ドラマのような作品ということもあり.娯楽の要素があまりない作品ですので上映するところは少ないと思います。ベルトリッチ作品ではアカデミー作品賞など9部門で受賞しているラストエンペラー(1987)という作品が次に好きな作品です。内容は日本の傀儡政権の満州国を舞台にしたドラマでその中での中国最後の皇帝を描いておりアジアが舞台ということもあり親しみが持てると思います。


www.youtube.com

 次にあげるのがディアハンターを撮ったマイケルチミノの作品のイヤー オブ ザ ドラゴン(1985)という作品ですが.評価的にはそれほど高い作品ではないのですがミッキーロークジョンローンなど当時の人気俳優を使っているので公開当時は話題にはなりました。マイケルチミノはこの作品の前の天国の門(1980)という作品で興行的に大失敗をしており.アクションシーンなどを多用して娯楽性を高めている作品です。


www.youtube.com